デミオを中古車で安く買う

 

※デミオ 出典favcars.com

 

新車は高くて予算が・・・と言う方は、デミオの中古車や新古車を検討すると選択肢が広がります。

 

中古車なら新車よりも安くて、納車が早いです。ただ新古車の中には、新車と変わらないか値引きがある分新車の方が安い場合もあります。

 

納車が早いと言うメリットがありますが、安く買いたい人は新車の見積もりも取って、支払額を比較しましょう。

 

中古車なら、カーセンサーで希望の地域や年年式、走行距離、価格など詳細に条件を絞ってデミオの中古車を検索できます。

 

気になる車があれば、メールで見積りしてもらったり、キズや凹みがないか問い合わせてみると良いでしょう。

 

デミオの新車値引きが渋い場合は、中古車や新古車を探して見積もりを取り、それを新車ディーラーにぶつける方法もあります。

 

中古車・新古車でデミオを考えていたけど、もし安くなるなら新車も検討したい」とやると効果的です。

 

 

デミオの中古車検索

 


中古車の登録台数40万台以上の大手中古車ポータルサイトのグーネットです。メーカーやボディタイプ、車種、年式、走行距離、価格、地域など詳細に絞って、好みの中古車を検索できます。車両の状態を完全公開して、安心して選べるID車両も10万台以上!見積もりや在庫確認をメールでお手軽に問い合わせできます。

 

カーセンサーnet

中古車情報誌のWEB版、カーセンサーです。車種、年式、価格、地域、色など、詳細に条件を絞って中古車を検索できます。在庫確認など車両に関する質問、総額の見積もりなどがメールで依頼出来ます。また、希望の車種や年式などを登録しておけば、検索条件に合う新着物件をサイト上に情報が出回る前にいち早くメールで教えてくれます。販売店にこちらのメールアドレスは伝わりません。

100万円以下のデミオ 100万円以上のデミオ

 

近所の中古車販売店で探す

 

 

デミオのライバル車の中古車

 

デミオのライバル車です。車名をクリックすると中古車検索できます。

ヴィッツ
ヴィッツ

アクア

ラクティス

フィット

マーチ


ノート


スイフト

イグニス

 

 

現行デミオの中古車相場

 

デミオの中古車価格

 

現行デミオが2014年9月に発売されてから、およそ2年が経ちました。まだ台数としては少ないですが、中古車の相場を調べてみました。


中古車の価格は月日とともに安くなっていきますので、2016年4月から6月までの3ケ月間を平均しました。

 

すると、全てのグレードを含めたデミオの平均中古車価格は約165万円でした。平均走行距離は約10,000km。

 

新車の価格は135万円~225万円ですが、中古車の中心価格帯を年度別に見ると、2014年式は170万円、2015年式は170~180万円です。

 


一方、ライバルとなるホンダのフィットも同様に見てみると、発売が2013年9月でデミオより1年前ですが、平均価格は145万円で平均走行距離は約17,000kmでした。

 

フィットの新車の価格は130万円〜222万円に対して中古車の中心価格帯は、2013年式が110~140万円、2014年式が120~140万円、2015年式が140~160万円でした。

 

単純に比較しにくいですが、2014年式・2015年式とデミオの中古車価格が高い結果です。

 

新車の価格はほぼ同じですので、新車からの値落ちはデミオの方が少ないということになります。

 

 

デミオの中古車を安く購入する時期とは?

 

中古車を購入する時期は、4月~5月が安くなる傾向にあります。

 

これは、2月~3月までは年度末となり、新車の販売に力を入れるために販売台数が多くなります。このため、新車を購入した際に下取りされた中古車台数が増えていきます。

 

すると価格が下がりやすくなります。その時期が4月~5月なのです。


一般的な傾向ですので、全ての車に当てはまることではないですが、中古車を購入する条件が合えばこの時期が狙い目です。

 

 

中古車販売店での現行デミオおすすめグレード

 

中古車のおすすめグレードを選ぶときに、新車よりも比較的安く購入できる点に着目します。

 

新車の価格と現在の中古車平均価格の差を見てみます。

 

初年度登録は2015年4月に固定しました。


すると、値下り率(中古車平均価格÷新車価格×100%)が大きいグレードは、

 

「13S L Package」のFF 5MTと6AT

「XD Touring L Package」のFFと4WD 6AT

 

でした。

 

値下がり率はいずれも89%で、11%分が値下りしたことになります。つまり、中古車では装備が充実したこのグレードがお買い得になります。


「13S L Package」と「XD Touring L Package」のどちらかとなれば、維持費で比べるとガソリン車の「13S L Package」でしょう。

 

ディーゼル車は約25万円高くなっていますので、低燃費とは言え約10万キロは走らないとディーゼル車の高い価格を埋められません。

 

10万キロ以上走って、ようやくガソリン車より高い価格分の恩恵を行けるとの試算だからです(レギュラーガソリンと軽油の価格差を1リットル当たり15円として試算)。

 

もちろん、購入する際の基準は色々ですので、維持費を重視するなら「13S L Package」、動力性能を重視するなら「XD Touring L Package」になります。


逆に、値下り率が小さいグレードは、「13C」 FF 6ATの97%、「13S」 FF 5MTと6ATの96%でした。


現在では、ガソリン車の廉価グレードは新車で買ったほうが良さそうです。

 

 

現行デミオの新古車

 

※デミオ 出典mazda.co.jp

 

新古車、未使用車とは?

 

新古車=未使用車は、自動車メーカーとディーラーの事情により、ディーラー自身が登録して台数を稼ぐということで中古車として販売されるようです。


ただし、デミオは新車販売が好調であり自らの事情に左右されにくいので、未使用車の在庫は少ないようです。

 

デミオの新古車を選ぶ時のメリットとデメリット


デミオの新古車を買うメリットは以下です。


新古車は、自動車重量税と自動車税(4月1日以降に購入した場合は、その年度末まで)は負担せずに済みます。新古車は、新車に比べて税金の分は安くなります。


車検が長く残っている場合が多く、走行距離も数㎞から数百kmでほとんど走っていません。

 

ほぼ新車と変わらないですが、試乗車として使用していた場合は雑な乗り方をされていることが多いです。この点が気になる場合は、よく確認しておきましょう。


万が一の時の保証は、新車と同じメーカー保証が付いています。故障などの際には、近くのディーラーに行けば新車と同じ保証が受けられます。


新古車は、少なくとも税金分は安く購入できることになります。

 

デミオの場合、特に新車のディーゼル車は高い価格設定であり、値引きも少ないようです。

 

新車と新古車の価格を比較して、新古車が相応に安くボディカラーや装備も満足できる場合は、新古車を購入することはメリットになります。


また実車はすでに登録済みなので、納期が新車より早くなります。

 

 

デメリットとしては、在庫としてある車しか選べず欲しいグレードやオプションが装備されていないことがあります。

 

完成車を購入することになるので、グレードやボディカラー、メーカーオプションを追加することができません。

 

例えば、ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプやブラインド・スポット・モニタリング(リア・クロス・トラフィック・アラート機能付)、車線逸脱警報システム、ハイ・ビーム・コントロールシステムのセーフティパッケージなどは、追加できないのです。


また、ディーラーオプションを後から付ける事は出来ますが、値引き購入はあまり期待できません。

 

新古車は10年など長期間乗るのであれば、安く買えるメリットがあります。

 

ただし、数年で乗り換える場合は、乗り始める時点で初回登録から月日が経っているため、下取り車として買い取ってもらう時に安くなっているはずです。

 

下取り価格については現時点では何とも言えないので、単純にお得と言いきれません。


お目当ての新古車を探すのも大変です。もともと新古車の台数が少ないので、近くの販売店にあれば運が良いです。

 

近くになければ色々な地域を探して搬送してもらうか、自ら取りに行くことになります。

 

この時の費用が数万円はかかると予想されますので、新古車で安くなる差額分の意味がなくなってしまうこともあるでしょう。

 

デミオの新古車や低走行車を買うなら、新車の総支払額とよく比較検討すると良いでしょうね。

 

 

デミオの新古車、低走行車を探す

 

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くデミオを買いたい!」と言う方もいると思います。そんな時は新古車や低走行車がおススメです。

 

新車から登録しただけの新古車や未使用車なら、最初からナンバープレートが付いているだけで、ほとんど新車感覚で乗る事が出来ます。価格も新車を買うより割安で、試乗車上がりの低走行車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来ます。

 

ズバットなら、お買い得な新古車や低走行車を無料で探してくれます。

 

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 マツダ デミオ専門サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com